カイロプラクティック
メンバー
フェイスブック
HOME カイロプラクティックプロフィールカイロプラクティッククリニックカイロプラクティックセミナー動画カイロプラクティックサプリメント販売カイロプラクティックお問い合わせ

「カラダに対する視点が一気に変わる豆知識」

  • スカーティシュー?
  • カイロプラクティックとは?
  • 鍼灸治療とは
  • アスリートのための鍼灸治療
  • 「サプリメント」に対する考え
  • 合成サプリメント VS 天然サプリメント
  • キシリトール
  • 老化、生活習慣病の原因はさび??
 

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは1895年にアメリカでデビット・パーマーによって発案された代替医療のひとつで、神経・骨格・筋肉の問題を専門に治す治療法です。
ギリシャ語で「カイロ」は『手』、「プラクティック」は『技』を意味します。よっておもに治療は手によって施されます。
東洋医学の自分の体は自分で治すと言う自然治癒力を重んじている一方、西洋医学と同様リサーチをベースにしている医療なので、丁度東洋医学と西洋医学の間にある医療と考えて良いでしょう。

WHO(世界保健機関)ではカイロプラクティックを補完代替医療として位置づけており、アメリカをはじめ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど約40カ国で資格•法制化されており、現在100カ国以上で実施されています。

世界保健機関(WHO)が定める国際基準のカイロプラクターになる為には4300時間以上の教育が必要です。
カイロプラクティック学(検査学、治療テクニック、診断•治療、カイロ理論)1400時間以上、基礎•臨床科学(生物学、化学、解剖学、生理学、病理学、生体力学、健康学、診断学、教養教育)1800時間以上、臨床実習(臨床実践)1000時間以上、トータル4300時間以上の教育が必要となります。

下記のメディカルスクールとの比較を見て分かる様にカイロプラクティックは解剖学、生理学、診断、レントゲン、整形外科的分野でより勉強時間を割いています。なぜなら、カイロプラクティック治療には的確な診断が必要だからです。問題のある部位だけでなく、体全体の影響をも考えあらゆる角度から分析し改善していかなければならないのです。

【最低限必要な時間】
カイロプラクティック大学   メディカルスクール
456  解剖学/発生学  215
243  生理学  174
296 病理  507
161  化学/生化学  100
145  微生物学  145
408  診断  113
149  神経学  171
56  心理学/精神医学  323
66  産婦人科  284
271 レントゲン  13
168  整形外科  2

骨盤矯正の必要性 積み木の土台に当たる骨盤を矯正することで全体のバランスを整えます。
足を組んで座る姿勢が癖になっている人や、片方の脚に体重をかけて立つ癖がついてる人は要注意です。長期にわたる動作の積み重ねが骨盤を歪ませる原因になります。例えば、右足を上に組む場合は、右側の骨盤がずれやすくなります。
骨盤は積み木の土台に喩えることができます。下の積み木がしっかりとバランスよく安定していなければ、上の積み木は崩れてしまいます。腰痛だけでなく、肩凝り•首の痛み•頭痛で来院される患者さんを調べてみると、その原因が骨盤のずれであることがよくあります。これは、骨盤が背骨を通して頭までつながっているためです。
骨盤と背骨のつなぎ目に仙腸関節という部位があり、腰痛で来院される患者さんに「どこが痛いですか」と問診すると、まず仙腸関節を指し、それから少し上の腰を指す人がいます。このように、腰痛の場合、骨盤の歪みが一番の原因になっている場合が多い様です。治療では足の長さ、骨盤、脊椎の歪みをチェックし、矯正等を施します。正しい状態に骨盤を維持させるため、しばらくサポーターをしてもらうこともあります。家庭でもエクササイズボールを利用して、簡単な運動を習慣化するようにお勧めしています。ボールを使ったエクササイズは負担が少なく、骨盤の動きを良くし、腰回りや太ももの筋力アップに最適で、骨盤矯正の効果を持続させてくれます。
出産後の骨盤矯正の必要性 出産後は骨盤を支えている靭帯が緩んで骨盤を広げるため、大きく歪みます。
開いた骨盤は、時間が経つにつれて徐々に戻ってはいきますが、右と左の骨盤が同じように戻らない事や、妊娠前の状態に戻らないで固まってしまう事が多い様です。ダイエットしたのに妊娠前の状態より腰回りがもたつく、妊娠前のズボンが入らないと言った問題はそれらが要因の1つだと考えられます。
出産後に開いた骨盤をそのままにした状態で、お母さんたちは重労働とも言える育児を行っています。長い時間赤ちゃんを抱っこしたり、無理な姿勢で寝かしつけたりしていることで、腰にも負担を与えています。忙しい時間の合間を縫って骨盤矯正をすることが腰痛の改善/予防につながり、育児自体も非常に楽になることや子育て後のプロポーションにも大きな影響を与えると言う事を知っていただきたいと思います。
治療自体は決して痛みを伴うものではありません。カイロプラクティックは痛いというイメージを抱いている方もいるようですが、入念な検査のもと構造上無理のない状態での矯正をおこないますので、安心して治療を受けてください。

鍼灸治療とは

鍼灸治療は、ツボを刺激することで、血行を促進したり、体の中の元気の源とされる「気」のバランスを整えることで体の不調を改善します。
ツボを理解するためには、ツボどうしをつなぐ経脈とツボ自体を意味する経穴を知る必要があります。これらを電車のシステムに例えると、ツボは電車の停車駅であり、駅であるツボを刺激することによって、線路の役割をしている経脈という体内の「気」のエネルギーやその他の物質の通り道の流れをよくします。「気」の流れがよくなると、体の疲れや不調がよくなります。またツボを刺激することで、体の臓器の機能に働きかけ、弱っている臓器を強化します。それにより、病気の根本の改善につながります。


アスリートのための鍼灸治療

アスリートのケアやスポーツ障害に携わる場合、現代スポーツ医学の知識を始め、スポーツ生理学、運動力学、スポーツ心理学、スポーツ栄養学など様々な専門知識が必要となります。
更に、鍼灸治療も各スポーツの動きや特性を理解した上で治療を必要があります。スポーツ鍼灸治療は、副作用の無い安全な治療技術であり、スポーツ障害の予防やリハビリテーション、コンディショニング、パフォーマンスの向上などに大きくその効果を発揮します。

当院ではプロスポーツ選手を始め、各種アスリートが競技やトレーニングによって起こる症状への鍼灸治療にも対応しています。

鍼灸治療によるお体のメンテナンスを行うことで自律神経の安定を図り、より永く充実した競技生活を送ることができます。 鍼灸治療はゴルフ、テニスによる肘、肩の関節痛などにも効果的です。
治療により試合前ではベストコンディションに仕上げ、試合後では疲労を素早く解消することができます。また、鍼には鎮痛効果や血流促進作用がありますので、JOCドーピング規定により鎮痛剤や感冒薬などの薬物を服用できない選手の体調管理及び治療についても対応しております。

プロ選手アマチュアを問わず、お気軽に御相談ください。

各種スポーツ障害
野球肘・テニス肘・ジャンパー膝・アキレス腱炎
シンスプリント 打撲 捻挫 腰痛 椎間板ヘルニア

その他運動器に関する痛み 
頚肩腕症候群 インピンジメント症候群 
むち打ち症 頚椎捻挫後遺症
膝痛 関節炎 腱鞘炎 顎関節症

 

「サプリメント」に対する考え

ここアメリカではサプリメントを摂取すると言う事が常識になっている為、COSTCO、TARGET、各スーパーをはじめ、TRADER'S JOE, WHOLEFOODSなどのオーガニック食材を扱うお店でも色々なブランドのサプリメントを販売しています。お手軽にサプリメントを買う事が出来る反面、どれもが同じものに見えてしまい、違いが分からず、どのブランドを選んで良い物か迷ってしまいます。
どのメーカーもこだわりを持って作っているので、そこまで差がないと思うのですが、購入の際にはサプリメントを作る為の素材、作られる行程がどのようなものかというところにこだわってほしいと思います。作られる行程といっても実際見る訳にいきませんが、大量生産のため高温でプロセスしてしまったものや、たとえwhole food (天然素材)を使用していたとしても、その素材が栄養不足の土壌、環境汚染にさらされたものでは効果が半減してしまうからです。こちらで放送されている某会社のCMで土壌品質を紹介する上で、土を食べるシーンがありますが、それが大事なのです!!その商品の善し悪しはここでは触れませんが、高品質の土壌で育った栄養タップリの天然素材のサプリメントを摂取する事が大切なのです。 現在、研究がどんどん進んでビタミンを取った時の効果など、科学的根拠がしっかりしたデータがたくさんあります。「所詮、サプリメントでしょ」とお思いの方も多いと思いますが、されどサプリメント。適切なものを適切な量摂ると効果がでます。

サプリメントはあくまでも補助食品なので、薬や食事の変わりにとって病気が治るものではありません。普段の食事で摂れない栄養素を補うのが目的です。現在ではマクロビオティックや◯◯食事法などたくさんすばらしい食事法がありますので、それらを続けられている人は食事から良い栄養素を補給して下さい。しかし、1日30品目の理想的な食事を摂り続ける事、良い食事法を続ける事はかなり大変なことだとお思います。お恥ずかしながら私も出来ません...ビタミンはエネルギーを作る為に不可欠なものですが、体内では十分な量を作れないので、食べ物から摂れない場合はサプリメントで補給してあげる必要があります。加齢、生活習慣の乱れ、過剰なストレス、仕事・子育てで疲れている人など、体のバランスを崩している人は、特に外部から栄養を補ってあげる必要があります。しかし、過剰摂取は毒になります。水溶性ビタミン(B.C)はその名の通り非常に水に溶けやすいものなので、とってもわずか数時間で尿などで排出されてしまう可能性が高いため少々の摂り過ぎは大丈夫なのですが、脂溶性ビタミン(A.D.E.K)は要注意です。何種類ものサプリメントを摂っている方は重複して摂っている可能性がありますので、念のためもう一度成分を確認しましょう。
また、せっかくサプリメントをとっても体が吸収してくれないと意味がないので栄養素を吸収してくれる腸内環境を整えておくことも大事です。
私がお薦めしているサプリメントは『スタンダードプロセス』というサプリメントです。もちろんしっかり管理された土壌で栽培された天然素材を使用し、低温でプロセスされていますので品質は確かで市販はされていません。ご興味がある方は私の様なカイロプラクターが扱っている事が多いので、掛かり付けのカイロプラクターがいれば一度ご相談されたらと思います。


合成サプリメント VS  天然サプリメント

簡単に天然サプリメントと合成サプリメントの違いをお話しさせて頂きたいと思います。
米国ではもちろんの事、最近では日本でもサプリメントの種類も増え、また必要性も考慮されはじめ、更に認知度も高まっています。
ただ、実際に飲んでみたい...と思っても、何を飲んだら良いのか...そして、どのようなものを選んだら良いのかというのが皆さんが一番悩まれるところだと思います。
そこで、どのようなサプリメントがあり、そして、どのようなものを選んだら良いのか?という事を簡単に紹介させて頂きます。


サプリメントの種類を大きく分けると...以下の3種類に分類されます。では、それぞれはどのようなものなのか...というと?

『化学合成』 
薬品などを合成して作られたサプリメント。

『天然+合成』
天然素材からビタミンなどを化学的に合成して作ったもの。

『天然』
天然の食物を使いそのまま栄養素を含んで作ったもの。


天然サプリメントと化学合成サプリメントとの違い

合成サプリメントは、天然と同じビタミンの成分を使い、同じ化学式に加工したもので、一見効果のあるものと思いがちですが、栄養素というのは単体では体に吸収しないように出来ています。
そして、製造過程で、薬品や石油など様々な不純物を加えて生産するので身体がアレルギー反応を起こしたり、吸収しないで排出されてしまう事もあります。
しかし、天然の成分そのものを使ったサプリメント(人参なら人参丸ごと!ホールフードサプリメントといいます。)には、例えば、ビタミンAの他に微量栄養素(蛋白、糖質、脂質など)というものが含まれており、体への吸収を助けてくれます。この微量栄養素というものが筋肉、ホルモン、など身体の機能に働きかけるとても重要な存在なのです。



基本的に、日々の食事の中で十分な栄養が摂取できていれば、サプリメントを取る必要性はないと思います。ただ、現代は環境の変化、ストレス社会などの様々な理由から、食生活をはじめとした、ライフスタイルを見直す事が余儀なくされています。そして、栄養の不足を満たすため、サプリメントをうまく取り入れて、身体の健康維持をおこなって行く必要があると考えています。


ただ、効果的なサプリメンテーションをする時に、品質を見極め、効果的な物をきちんと選んで摂取する事も大事だと考えています。


当院では、カイロプラクティックと鍼治療の他に、サプリメントや漢方を処方しています。そして、もちろん、サプリメントは天然素材のものを取り扱っております。ご自身の健康について、お悩みがある方、そして、サプリメントについて疑問がある方、いつでもご相談下さい。


【サプリメントの質の見極め方】
どのような土壌で
どのような原材料を使い
どのような製造過程で生産され
どのような品質管理 などがされているか?
微量栄養素が含まれていて、体に吸収しやすい物か?
不純物が含まれず、体に害のない物かどうか?


<ラベルの表示の仕方>

例)ビタミンC(天然)柑橘類、ローズヒップ、アセロラ、ベリーなど
*原材料そのものが表示されている
(合成)アスコルビン酸(ascorbic acid)など
*注出された成分のみの表示になっている


キシリトール

キシリトールは甘味炭水化物の1つで厚生省(現厚生労働省)によって1997年食品添加物として使用許可がおりました。現在はキシリトールガムとして良く知られていますが、以前は輸液(点滴剤)に含まれる炭水化物として主に使われていました。また、アメリカ合衆国食品衛生安全局は、キシリトールを1日の摂取量に制限を与えない食品として扱っています。1度に大量(30〜40g)摂取すると、下痢や腹部不快感を生じるとされていますが、1日平均67gのキシリトールを2年間食べ続けた研究報告で、人に悪影響を与えないと研究結果を出しました。しかし、まだまだ摂取量の安全性について十分なデータがないことから妊娠中・授乳中の使用を避ける事とされています。

キシリトールは野菜や果物に含まれ自然界に存在していますが、化学的にも作られます。化学的に作られるキシリトールは白樺などの木の構成成分であるキシランヘミセルロースを加水分解し得られたキシロースに水素を加えキシリトールを作りますが、出来上がりは自然界に存在するキシリトールの分子式(C5H12O5)と全く同じ事から両者には差がありません。

キシリトールは虫歯予防だけではありません。キシリトールはスクロース(砂糖)と同程度の甘味度を持っているにもかかわらず、スクロースと異なり血中グルコース濃度にはほとんど影響を与えないため、血糖値を急上昇させず、インシュリン反応を起こさないという特性を持っています。また、カロリーがスクロースの1/4、グルセミック指数が1〜7で、吸収速度が遅いという事からも糖尿病の人が摂取出来る甘味料でるという事がうなずけます。

野菜・果物 キシリキシリトール含有量
(mg/100g乾燥重量)

イエロープラム

935
いちご 362
カリフラワー 300
ラズベリー 268
チコリー 258
なす 180
レタス 131
ほうれん草 107

キシリトールの基礎知識(日本フィンランドむし歯予防研究会)
キシリトール「健康食品」の安全性・有効性情報(国立健康・栄養研究所)
キシリトール(横浜市衛生研究所) より

老化、生活習慣病の原因はさび??

生活習慣病の防止/健康のため、ダイエットのためと毎日運動していても、体がサビ(酸化)していると思った効果が出せません。また、若返り、老化防止のためにと、クリームを塗ったり、コラーゲンを取ったりしている人がいますが、これまた体がサビ(酸化)していると効果が半減してしまいます。このように、健康、ダイエット、老化防止にはまず体の中から変える必要があります。『きれいになりたいのなら、まず体の中から変えましょう』というフレーズを良く耳にすると思いますが、その通りなのです。
簡単に言うと体がサビ(酸化)していると言う事は、効率良く脂肪を燃焼出来ないため効果的なダイエットが出来ないだけでなく、体に毒素を蓄積させやすくするため、老化や生活習慣病の進行を早めてしまうのです。

*さびとは
体内には酸素が必要な事は皆さんもちろんご存知だと思います。酸素は栄養素と結びついてエネルギーを作りますのでとっても大事なものですが、一方で使われなかった酸素が体内で変化し悪さします。この悪さするものが俗にいうフリーラジカル、活性酸素と呼ばれていてサビの根源です。一度酸化し始めると、連鎖反応でどんどん進んでしまいます。また、年とともに酸化防止システムが弱まってしまうため体が酸化しやすくなってしまいます。

* 原因
紫外線、電磁波、排気ガスなどの環境/大気汚染がもたらすもの、ストレス、タバコ、食品添加物、多量飲酒などの生活習慣がもたらすもの、運動が体に良いからと思ってはじめた運動も過剰になるとまた活性酸素を増やす原因になります。

*結果
動脈硬化、癌、糖尿病などの生活習慣病、しみ、しわ、しらがなどの老化、解毒、栄養素の再合成の低下など肝機能障害などなど

*対策
酸化防止システムの強化=↑自然治癒力
抗酸化作用のあるビタミンA,C,Eを中心とした良質なサプリメントを摂取。
適度な運動
食生活の見直し
抗酸化作用のある食材を積極的にとる
にんじん、かぼちゃ、ほうれん草、ブロッコリー、のり、アーモンド、グレープフルーツ、アボカド、キウイ など

Dr.浅野クリニックでは病気、痛み、老化の改善のため酸化度検査をおこない、酸化度の高い人には良質なサプリメントを処方し、酸化度の低い人には食生活、生活習慣改善のアドバイスをおこなっております。
ダイエットしようかなと思っている方、お肌が気になり始めた方、最近疲れやすいと感じている方、あなたの体サビてませんか???



ラスベガス結婚式
HOME カイロプラクティックプロフィールカイロプラクティッククリニックカイロプラクティックセミナー動画カイロプラクティックサプリメント販売カイロプラクティックお問い合わせ
ラスベガス結婚式

Copyright © Dr.Aasano. All Rights Reserved. Total Media Produce by All Vision Production